瞬速ニュース

瞬速ニュースでは、最新のいろいろなニュース、芸能界の旬なネタ、情報を
いち早くお送りして行きたいと思います。

    カテゴリ:ニュース > 話題

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 i.ytimg.com)


    なんのイベントだろう?気になるw

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/07/15(月) 06:57:44.02

    車で道路を走行していると、時に異様な光景を目にすることがある。

    こちらの動画では、撮影者が群馬県を車で走行していたところ・・・


    (出典 Youtube)



    思わず撮影者が車を停めてまで撮影したというこちらの映像。

    遭遇したのは、この白い三角形の衣装を見にまとった行列!

    異様な雰囲気を纏いながら、淡々と道路脇を行進している。なんだこれは・・・!笑

    どうやら何かの撮影らしいのだが、なんの撮影だったのか気になる・・・!

    運転中に異様な光景に遭遇しても、どうか凝視しすぎずに安全運転を続けて欲しい。



    https://news.merumo.ne.jp/article/genre/8823233
    2019/7/15 05:15


    (出典 i.ytimg.com)


    【【動画あり】なんだこいつら!? 群馬県で道路脇を歩く白い三角形の行列が.......www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ゆたぼんは日本のYouTuberである。本名は中村 逞珂(なかむら ゆたか)。「不登校の自由」を主張しており「小学校は行きたい時に行く」というスタイルを貫いている。大阪府出身、沖縄県在住。自称「"少年革命家 ゆたぼん"」。 2017年、通ってい小学校で、宿題をしていなかっ
    12キロバイト (1,511 語) - 2019年7月10日 (水) 04:41



    (出典 oceanmemo.com)


    ゆたぼん...相変わらずおもろいなw
    相変わらずたまに給食だけはたまに食べに行くんだw
    あれ?たまにしか行かなくても給食費は支払ってるのか?w

    1 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/07/11(木) 21:44:06.142 ID:vuBFNXL10.net

    そもそも時代は変わってるのに学ぶ事が100年間近く変わってないっておかしいググれば分かる事を時間かけて教えすぎ

    まあ最近はやっとこプログラミングも教科に入るらしいけど


    (出典 Youtube)


    【【YouTuber】ゆたぼんくん、正論すぎる事を言っていてワロタ!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    と、前述の宴会への参加で「当面の間」の謹慎処分を受けていた2700の謹慎処分期間を当面の間から無期限に延長することを発表した。2016年8月頃、バンドー太郎を通じて反社会的勢力の人物が参加する飲食店オーナーの誕生日パーティへの出演を直接依頼され、出演の対価として一定の金額を受領していた。吉本興業の聞
    19キロバイト (2,754 語) - 2019年6月30日 (日) 12:50



    (出典 image.news.livedoor.com)



    1 朝一から閉店までφ ★ :2019/06/30(日) 21:08:10.84 ID:wIIT+S7k9.net

    2019.06.30 21:00
     反社会的勢力が同席していた飲食店オーナーの誕生パーティーに参加、報酬を受け取っていたとして無期限謹慎処分を受けた2700とスリムクラブの”仲介役”を務めたとされるお笑い芸人のバンドー太郎(48)が30日夜、記者会見を開いた。

     バンドーは冒頭、「最初から知っていたわけではなかったのですが、結果的にこのようなことになってしまい、2700、スリムクラブ、そのご家族の方々、関係者の皆様には大変ご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ございませんでした。無名の芸人が謝罪会見を行うことで、売名行為だと言われることは覚悟の上ですが、新聞や文章で気持ちを伝えてもなかなか伝わらないと感じ、自分の口からきちんと謝罪させていただきたいと思いました。ご迷惑をおかけしたこと、皆様誠に申し訳ございませんでした」と謝罪。

     バンドーによると、飲食店オーナーは自身が数年前に知り合った建築会社の社長の実兄だったといい、誕生日パーティーへの出席もその社長からの依頼だったという。「僕以外にも呼んでもらえないかと言われたので、たまたま別の仕事で知り合った時に、何か仕事があれば、と頼まれていたことを思い出し、連絡を取りました。その時のギャラが30万でしたので、事務所を通さないで大丈夫か、10万ずつで大丈夫かということを確認したところ、はいという返事でした」「僕みたいな無名の芸人の仕事に来てくれるかどうかなんてわからずに聞いてみたので、来てくれるとは夢に思いませんでした」。

     また、”反社会的勢力”とされた人物については「一般の方と変わらない普通の身なりでしたので、全く気付くことができませんでした。テレビの報道を見て、反社会的勢力の方だったんだと気づいたので、2700、スリムクラブの二組が知らなかったというのは事実です」と説明、その上で「事務所を通さないで二組に話を振ってしまったこと、相手を信用してしまって安易に仕事を受けてしまったこと、この二つに対して、2700、スリムクラブ、吉本興業様に改めて謝罪させて頂きます。
    僕がもう少し慎重に考えて動くことができていれば、これだけたくさんの方にご迷惑をおかけすることは、なかったと思います。本当に申し訳ございませんでした」と改めて陳謝。「僕にも家族があり、子どもがありますが、多分と言うか絶対、二組の家族は僕の家族が困ってる以上に困ってると思います」とし、吉本興業に対し、寛大な措置をお願いしたいとも話していた。(AbemaTV/『AbemaNews』より)

    (出典 d1f51ycp04kmcz.cloudfront.net)
    ?v=1561894120
    https://abematimes.com/posts/7008625


    【渦中の2700とスリムクラブの”仲介役”・バンドー太郎が闇営業の経緯を語る.......】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 happyvalley.jp)


    スリムクラブは無期限謹慎処分!宮迫やロンブー亮達より重い処分!!

    1 ひかり ★ :2019/06/29(土) 05:54:57.45 ID:N4Qjw3729.net

     お笑いコンビ「スリムクラブ」らが暴力団幹部の会合で闇営業したとして無期限謹慎処分になって一夜明けた28日、仲介役の芸人Bが
    スポニチ本紙直撃に初めて口を開いた。この芸人は松山千春のモノマネをするバンドー太郎(48)。会合の主役だった暴力団幹部とは
    「面識がなかった」と関係性を否定。「素性を知っていたら仕事は受けなかった。もらい事故のようなもの」と訴え、自身も被害者であることを強調。
    また闇営業の難しさが浮き彫りになった。

     バンドーは本紙の取材に「うそも隠しもしません」と前置きし、淡々と話しだした。

     会合があったのは16年8月。それまで2回の仕事を引き受けたことがあった建設会社社長に「兄の誕生日会をやるので、ネタをやってほしい」と頼まれ、
    吉本興業所属の「スリムクラブ」と「2700」に声を掛けたという。

     その「兄」が暴力団幹部とみられる。「素性は知らなかった。会合の当日、社長に“兄です。お店を何店舗か持っているオーナーです”と
    紹介された。そういう風貌でもないし(暴力団幹部とは)知らなかった」と繰り返した。社長とはその会合以前に一般人のイベントで
    仕事をした際に知り合ったという。

     スリムクラブとは数年前に営業先の京都で顔を合わせた。バンドーは事務所に入らずフリーで活動しているため、スリムクラブから
    「仕事が少ないので何かあったら声を掛けてください」と頼まれ、「闇(営業)大丈夫なの?」と確認したところ、問題ないとの意思表示が
    あったという。「2700」の常道裕史(36)とはスリムクラブより以前から面識があった。

     初めて誘ったのが問題となっている会合だ。反社会的勢力とは知らずに参加し、2組とも無期限謹慎処分となったことに
    「闇営業は悪いことだと思っている。こんなことになって、スリムクラブにも2700にも申し訳ない」と謝罪した。

     ただ「これだけは分かってほしい」と声高に訴えたのが自身も“被害者”とする点だ。「僕は反社会的勢力とのつながりはありません。
    例えば10回営業があって、お客さん100人のうちに1人でも(反社会的勢力が)いたら、このような問題になってしまうのか。
    僕だって車で走っていて後ろからぶつけられた感じ。もらい事故のようなものです」と強調した。

     今回の問題はネットニュースで知ったという。自身は情報番組などでやり玉に挙げられ「ここまで悪く言われて、家族にも心配されている」と、
    仕事に影響が出ないか案じている様子だ。謹慎などの予定はないとみられる。知らぬ間に忍び寄る反社会的勢力の影。
    解決策の見えない闇営業の“本当の闇”はそこにある。

     ◆バンドー太郎(ばんどー・たろう)1970年(昭45)10月16日生まれ、神奈川県出身の48歳。和田アキ子、美川憲一、
    サンプラザ中野くんらのモノマネが持ちネタ。松山千春は本人が公認するほどで、松山の盟友の鈴木宗男元衆院議員の講演会で
    前座を務めたこともある。テレビ出演は10年の日本テレビ「ものまねグランプリ」など。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190629-00000000-spnannex-ent

    (出典 www.sponichi.co.jp)


    【スリム、2700 闇営業仲介人直撃...バンドー太郎(48)僕ももらい事故を強調!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    入江慎也 (カテゴリ お笑い芸人に関するスタブ)
    )や元サッカー選手の片岡洋介を中心にしてお笑い芸人やアスリートのセカンドキャリア支援事業を立ち上げる。 2019年6月4日、事務所を通さずギャラを受け取る「闇営業」を振り込め詐欺グループ(40人以上の逮捕者を出し、現在は解散済み)と行い、吉本興業の芸人を仲介していたとして、同社から契約を解消された
    13キロバイト (1,603 語) - 2019年6月26日 (水) 08:10



    (出典 hayabusa.io)


    この問題まだまだ終わりそうにないな!!

    1 影のたけし軍団ρ ★ :2019/06/26(水) 17:10:48.86 ID:wN/nwJia9.net

    芸能界は未曽有の大パニックだ。

    特殊詐欺グループとされる反社会的勢力を相手に闇営業し、金銭を受領したとして、
    吉本興業が24日、所属芸人を謹慎処分にしたと発表した。

    謹慎処分となったのは、以下の11人。「雨上がり決死隊」宮迫博之(49)、「ロンドンブーツ1号2号」田村亮(47)、
    「レイザーラモン」HG(43)、「ガリットチュウ」福島善成(41)、くまだまさし(45)、「ザ・パンチ」パンチ浜崎(38)、
    「天津」木村卓寛(43)、ムーディー勝山(39)、「2700」八十島宏行(35)と常道裕史(36)、「ストロベビー」ディエゴ(41)。

    同書面で吉本は、コンプライアンスの順守を徹底するとしているが、芸能文化評論家の肥留間正明氏はこう語る。

    「吉本は昔から問題が発覚した芸人を即座に切るんです。宮迫も金銭をもらってないわけはなかった。
    また、“反社会勢力だったということは報道で初めて知ったことであり、断じてつながっていたという事実はなかった”と弁解していますが、
    ロクでもない連中だとはうすうす分かっていたはず。自業自得です」

    しかしながら、さすがの吉本でも、これだけの数の芸人を一度に謹慎処分にするというのは前代未聞。
    その裏にはこんな事情もあるという。

    「今、週刊誌の編集部には、反社会的勢力から、芸人の闇営業の証拠写真や動画がいくつも持ち込まれている。
    時期などは不明のものも多いのですが、そこには今回、名前が挙がった芸人以外も写っているそうです。

    彼らは編集部に持ち込めば金になることを知っている一方、さらに悪質な場合は、
    出演した芸人本人に『この写真が出たら困るでしょう』と恐喝するやからもいます。騒動はさらに広がる可能性がある」(事情に詳しい芸能関係者)
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geinox/256906

    【芸能】 吉本芸人11人謹慎! 半グレ暴走で第2第3の動画流出か 「スキャンダル写真、いくらでもある」
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1561519211/


    【【闇営業】まだまだ出てくる可能性大!!反社会的勢力から、芸人の証拠写真や動画!!】の続きを読む

    このページのトップヘ