瞬速ニュース

瞬速ニュースでは、最新のいろいろなニュース、芸能界の旬なネタ、情報を
いち早くお送りして行きたいと思います。

    カテゴリ:芸能 > お笑い芸人

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    世界の果てまでイッテQ!』(なぞときぼうけんバラエティー せかいのはてまでイッテキュー)は、日本テレビ系列で2007年2月4日から毎週日曜日 19:58 - 20:54(JST)に放送されているバラエティ番組・紀行番組である。 新聞のラテ欄(番組表)では1行の文字数の都合により『世界の果てイッテQ!』と表記されている。略称は『イッテQ
    475キロバイト (9,771 語) - 2019年5月18日 (土) 19:17



    (出典 rubese.net)


    イッテQのコンビ格差は半端ない!!

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/05/19(日) 16:46:33.06 ID:hB0w81Nw9.net

    家族で見られるファミリー向けの編成が人気を博し、一時期より衰えたとはいえいまだ日曜夜の人気番組として君臨している『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)。
    しかし、番組の明るい雰囲気とは裏腹に、ウラでは出演者を巡った〝すきま風〟が吹いているようだ。

    5月12日、この日の同番組は「珍獣ハンターイモトワールドツアー」「ロッチ中岡のQtube」と人気企画を2本立てで放送。
    イモトアヤコ、中岡創一の体を張ったチャレンジで爆笑を届けた後、エンディングには『シャッフルSP』のラインナップを告知した。

    「シャッフルSP」は毎年恒例の人気企画で、各コーナーを担当する出演者が別のコーナーに挑戦するというもの。
    この日の告知でも、本来イモトが出演する「珍獣ハンター」に『ガンバレルーヤ』よしこが、出川哲朗の『はじめてのおつかい』に『ANZEN漫才』みやぞんが挑むことなどが発表された。

    完全無視状態で「干されたの?」の声
    発表は出演者が集められた控室で行われ、デヴィ夫人・みやぞん・河北麻友子など、ラインナップに名を連ねたが発表の場には同席しなかったメンバーも。
    一方、人気企画『温泉同好会』常連の『おかずクラブ』ゆいPは、ラインナップにも発表の場にもいない〝完全無視〟の状態となり、ネット上では、

    《ゆいPはついに呼ばれなくなったか》
    《ゆいPはどうしたの?》
    《干されたんか?》
    《ハブられてる》

    などの声が上がった。

    「確かに、オカリナが『イッテQ!』に頻繁に出る一方、ゆいPの出演回数は2年ほど前から減少傾向に。今ではオカリナだけの出演も全く珍しくなくなり、存在さえ忘れ去られつつあります。
    ゆいPは『温泉同好会』で他の女芸人に盾突くのがお約束だったのですが、実はこれが視聴者からかなり不評だったみたいで…。
    干された要因は1つではないと思いますが、キャラ付けの被害者という面も否定できないかもしれませんね」(テレビ誌ライター)

    一方、相方のオカリナは『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)でもコーナーを持っており、ピンでの活動は順調そのもの。
    コンビ格差は、この先も開いていく一方と言えるだろう。

    http://dailynewsonline.jp/article/1831747/
    2019.05.19 10:31 まいじつ


    【【コンビ格差】『イッテQ!』からおかずクラブゆいPの姿が消えた←干された?原因は?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    三四郎(さんしろう)は、マセキ芸能社所属の男性お笑いコンビ。 小宮浩信(こみや ひろのぶ、 (1983-09-03) 1983年9月3日(35歳) - ) 立ち位置は向かって左。主にツッコミ・ネタ作り担当。 相田周二(あいだ しゅうじ、 (1983-05-02) 1983年5月2日(36歳) - )
    33キロバイト (5,319 語) - 2019年5月6日 (月) 03:27



    (出典 www.allnightnippon.com)


    三四郎の金田批判はネタ?!

    1 ばーど ★ :2019/05/12(日) 17:10:43.44 ID:8hqW4m2N9.net

     お笑いコンビ「三四郎」の小宮浩信(35)が10日深夜放送のニッポン放送「三四郎のオールナイトニッポン」(金曜深夜1・00)に生出演。6日に放送された生放送番組に酔って乱入したお笑いコンビ「はんにゃ」の金田哲(33)に苦言を呈した。

     三四郎は6日に放送されたNHKと民放ラジオ101局がタッグを組んで放送した6時間生放送の特別ラジオ「今日は一日“民放ラジオ番組”三昧~#このラジオがヤバい~」で総合司会を務めた。「我々のGWの最終日は6時間の生放送やってましたから」と番組内容について切り出した相田周二(36)は「この感想になるのイヤなんだけど、ほんと金田がやばかったね」と金田の“乱入”について触れた。

     小宮も「ちょっと酔っ払ってたのかな?なんか打ち上げあったらしいんだよね、ラジオの打ち上げが。それで来たんだよ」と金田が自身がパーソナリティーを務めるNHK-FMのラジオ「ゆうがたパラダイス」の打ち上げ後に酔っぱらった状態で生放送に現れたという状況を説明。相田も「アイツ、ちょっと顔赤かったんだよ」と認めた。

     小宮はそんな金田の“愚行”に「良くないよな。ラジオを舐めてるとしか思えないよ。腕もないのに酔っ払ってきてさ。腕がないんだよ。10年前の男なんだから」とバッサリ。相田も「とんでもないよ。遊びに来ました、みたいな顔してさ」と応じた。

     さらに、小宮は「フラッと寄ってね。たけしさんみたいな感じでね。ちょっと酔っ払ってね。『これぐらいがいいんでしょ?ラジオは』みたいな感じじゃないんだから」と苦言は止まず。相田も「たけしさんだったらいいけどね。最悪だからね、本当。酔っ払ってフラフラ来て。そんな番組じゃないんだから。欅坂の菅井(友香)さんとかいる中で乱入して」と厳しい言葉を続けた。小宮は「空気読めなくなっちゃってるから。飲んでて、察する能力がなくなってるんだよね、真っ赤で。ヤバかったなぁ」と最後まで金田への不満は止まらなかった。

    2019年5月12日 16時45分
    スポニチアネックス
    http://news.livedoor.com/article/detail/16447513/

    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【金田やば!】三四郎のオールナイトニッポン生放送にはんにゃ金田がほろ酔いで乱入www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 snjpn.net)


    村本·····独演会でトラブルで客を出入り禁止wwwww

    1 muffin ★ :2019/05/07(火) 12:18:20.60 ID:UMn0of9c9.net

    https://hochi.news/articles/20190507-OHT1T50060.html
    2019年5月7日 12時2分

    お笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔(38)が全国各地で開催している「独演会」で何らかのトラブルがあったことを、7日までにスタッフの公式ツイッターが明かした。

    スタッフの公式ツイッターは6日の午後6時過ぎに「村本の独演会におきまして、禁止事項に違反する行為を繰り返す方がおり、現場スタッフ、会場運営者、他のお客様からもクレームを頂戴しており、過去に何度も注意しましたが同様の行為を繰り返す為、以後出入り禁止とさせて頂きました。より良いイベントにできるよう、今後も改善を重ねてまいります」と更新した。

    「独演会」に参加した人の中に悪質行為を繰り返す人がいたとし、今後は出入り禁止処分を科したことした。


    【【何があった?!】ウーマン村本、「独演会」でトラブル?! 客を出入り禁止にしてしまうwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 contents.oricon.co.jp)


    2009年ブレイク平成芸人の今は...www

    1 Egg ★ :2019/05/02(木) 09:59:34.47 ID:mk6jKwsl9.net

    長年親しんできた元号『平成』も、ついに新元号『令和』とバトンタッチ。テレビでも連日「平成のヒットソング」や「平成30年間のニュース」といった平成を振り返る特集が放送されていた。

    ちょうど10年前の2009年にブレークした〝平成芸人〟たちは今、どうしているのか。チェックしてみよう。

    まずは『爆笑レッドカーペット』(フジテレビ系)への出演をきっかけにブレークした『はんにゃ』。呪文のようなフレーズを唱えながらシュールな動きを繰り返す持ちネタ『ズクダンズンブングンゲーム』が流行し、一時期はバラエティー番組のみならず、フジテレビ系の〝月9〟ドラマ『ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~』に出演するほど各メディアで引っ張りだこになっていた。

    ボケ担当の金田哲は09年に『吉本男前ランキング』で2位を獲得しており、金田のルックスが人気を後押ししたのかもしれない。今年4月には、お笑い芸人・エハラマサヒロが《いや、はんにゃ金田きれい過ぎるやろ》というコメントを添えて金田の女装写真をツイッターへアップ。ばっちりメークをキメてチャイナドレスに身を包んだ姿に、ネット上では「女の私よりきれいってどういうこと…」「菜々緒に似てるね! キリッとした系美人だ」など、反響の声が続出した。メディア露出は減ってしまったが、まだまだファンは注目しているようだ。

    「はんにゃ」と同じくレッドカーペットの常連だったのが『しずる』。ボケ担当の村上純は「吉本男前ランキング」の上位にたびたびランクインしており、「はんにゃ」に負けず劣らず華のあるコンビだ。

    しかし、村上が13年に発表した著書『人生で大切なことはラーメン二郎に学んだ』(光文社)が、「ラーメン二郎に許可なく出版した」としてプチ炎上騒動を起こしてしまう。昨年には相方・池田一真が一般女性との結婚を発表したが、全くと言っていいほど話題にならず、芸人としての目立った活動は減ってしまったようだ。ただ、2人はコントでの演技力が高いと評判だったためか、役者的な仕事をちょくちょくやっている。

    「はんにゃ」「しずる」と並んで当時の3大若手に数えられた『フルーツポンチ』も、同様にメディア露出が激減したお笑いコンビ。現在は『NHK短歌』(NHK)と『プレバト!!』(TBS系)にレギュラー出演中だが、番組に出ているのは俳句・短歌が趣味というボケ担当の村上健志のみとなっている。コンビ間の不仲などが取り沙汰されることもよくあるが、お笑いライブも定期的に出演しているよう。

    彼らが「レッドカーペット」で大ブレークした00年代末は、『オードリー』『ナイツ』らも登場し、新たなお笑いブームが幕を開けた時期。しかし、ブームが落ち着いた現在では、〝消えてしまった芸人〟の方が多いのかもしれない。

    2019.05.01 10:32
    https://myjitsu.jp/archives/82188


    (出典 usaponn.com)



    (出典 file.geinin7.blog.shinobi.jp)



    (出典 profile.yoshimoto.co.jp)


    【【平成芸人】10年前にブレークしたお笑い芸人コンビの現在は...チェックしてみたw】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    主に発信者と受信者の情報共有・意思共有・相互理解が困難なテレビ等のメディアで多用される言葉である。 一発屋芸人の多くが一発ギャグを持っており、「新語・流行語大賞」に選ばれる事が多い。ただし、「新語・流行語大賞」を受賞したからといって必ずしも一発屋に終わるとは限らない。 「新語・流行語大賞#お笑いタレントのジンクス」も参照。
    8キロバイト (1,116 語) - 2019年2月17日 (日) 04:04



    (出典 i.ytimg.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/29(月) 17:16:48.27 ID:CzxIs6bb9.net


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    お笑い界には〝一発屋〟という言葉が存在し、一度大ブレークをしてもすぐにメディアから姿を消してしまう芸人が多い。平成の末期にも、さまざまな芸人が売れては消えていった。

    奇抜なメークと「ダメよ~ダメダメ」のフレーズで時の人となった女性コンビ『日本エレキテル連合』は、2014年の流行語大賞受賞後すぐさまその姿を消している。
    彼女たちはコントに定評があった一方、各バラエティーでは〝トーク力〟の低さが顕著でメディア露出は一瞬でなくなることに。
    もとはと言えばYouTubeのコント配信で注目されたコンビにもかかわらず、現在ではYouTube界隈ですら人気が落ちている。

    「彼女たちは現在もYouTubeに動画を投稿していますが、再生回数は全盛期と比べて半分以下にまで激減。少ないものでは再生回数約3000回と、知名度の低いYouTuberと同レベルです。

    さらに、今年の2月を最後に動画がアップされていないため、YouTubeにも見切りをつけたのかもしれません」(お笑いライター)

    かつての勢いはどこへやらという現状だが、今年の7月には単独ライブを開催予定。所属事務所『タイタン』の公式サイトでは、
    単独ライブに向けて「いろいろありましたが日本エレキテル連合は無事11年目を迎えることができました。
    今年も単独公演をさせていただけることで、張り切っています」と意気込みを語っている。

    地方で生き残る道も?

    楽曲『あったかいんだからぁ♪』が第57回日本レコード大賞特別賞を受賞したお笑いコンビ『クマムシ』も、一世を風靡した後、徐々に消えていったお笑いコンビ。
    彼らが〝一発屋〟となったのは、歌以外にこれといった芸がなく、視聴者に飽きられてしまったことが要因といわれている。

    実際、ネット上には、

    《フリートークか体張る仕事できないと一瞬で消えるな…》
    《歌はうまいと思うけど、そもそもそんなに面白くないよね?》
    《やっぱトークだよなぁ。しゃべりがうまくないと長くできない》

    などといった辛辣な声が上がっている。

    「全国メディアでは見掛けなくなった2人ですが、現在は〝歌わない方〟佐藤大樹の出身地・富山県のローカル番組や営業活動で大活躍中。
    また、佐藤は俳優の菅田将暉やムロツヨシの〝顔まね芸〟がネット上で話題になり、『嵐にしやがれ』内の再現ドラマでは菅田の役を演じていました。
    ブレーク中は月収800万とウワサされていた彼らですが、現在の平均月収は30万円程度まで下がっているよう。
    しかし、それでも一般男性と同程度には稼いでいるわけで、ブレーク期の貯金を考えれば悪くない生活をしているでしょう」(同・ライター)

    現在では「じゃない方」「お荷物」などといわれた佐藤が活躍しているとは、世の中何が起こるか分からないものである。

    http://dailynewsonline.jp/article/1800349/
    2019.04.29 10:30 まいじつ

    ?


    (出典 www.sponichi.co.jp)


    【【芸能】一発屋芸人『エレキテル連合』『クマムシ』の現在は.....】の続きを読む

    このページのトップヘ