瞬速ニュース

瞬速ニュースでは、最新のいろいろなニュース、芸能界の旬なネタ、情報を
いち早くお送りして行きたいと思います。

    カテゴリ:ニュース > サッカー

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    宇佐美 貴史(うさみ たかし、1992年5月6日 - )は、京都府長岡京市出身のプロサッカー選手。ブンデスリーガ・フォルトゥナ・デュッセルドルフ所属。ポジションはミッドフィールダー、フォワード。日本代表。妻はタレントの宇佐美蘭。 京都府長岡京市出身。両親揃ってのガンバ大阪サポーターである家庭に男三人
    57キロバイト (5,993 語) - 2018年12月4日 (火) 05:03



    (出典 geinou11.com)


    動画は2017/2018シーズン 宇佐美貴史ゴール集をUP

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/23(日) 07:53:26.67

    ドルトムント戦2-1と勝利も…デュッセルドルフ宇佐美のシュートミスに脚光

    FW宇佐美貴史が所属するデュッセルドルフは、現地時間18日のドイツ・ブンデスリーガ第16節でドルトムントと対戦し、2-1と勝利した。
    この試合でゴールをお膳立てした宇佐美だが、その一方でゴール手前5メートルからフリーの状態でシュートを放つも決めきれず、
    ブンデス公式YouTubeチャンネルが動画を公開。「なんてミスだ」と驚きの声がファンから上がっている。

    前半22分、MFドディ・ルケバキオのゴールでデュッセルドルフが先制。
    1-0とリードで迎えた同38分、右サイドからDFジーン・ツィマーの鋭いクロスに反応したのが宇佐美だった。
    タイミング良くゴール前に入り込んだ宇佐美は、フリーの状態でシュート。
    相手GKはニアサイドに寄っており、無人に近い状態のゴールだったが、宇佐美は合わせきれずにボールも大きく逸れた。
    後半11分には宇佐美のパスからDFヤン・ツィマーが追加点を叩き込んで2-0とリード。
    終盤に1点返されるも、そのまま逃げ切って2-1と勝利した。

    ブンデス公式YouTubeチャンネルでは、宇佐美のプレーに注目。
    「タカシ・ウサミが無人のゴールでミス」と題した動画をアップすると、「今季ミス大賞候補の一つ」と評している。
    返信欄では「オーマイゴッド」「ハハハハハ」「なんてミスだ」「ボールが後ろから来たりして、選手が時々ミスをするのは理解できる。だけどこれは説明できない」などコメントが並んだ。

    今季無敗だったドルトムントに初めて土をつけたデュッセルドルフ。
    注目を集めた一戦だっただけに、宇佐美のミスが一層際立つ形となってしまったようだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181223-00156232-soccermzw-socc
    12/23(日) 7:40配信」


    (出典 Youtube)

    デュッセルドルフMF宇佐美貴史がゴール手前5メートルの位置からまさかのシュートミス


    【【驚き】宇佐美貴史、ゴール手前5mでシュートが注目されるwww たまらずブンデス公式が動画投稿】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 i.pinimg.com)



    1 れいおφ ★ :2018/10/08(月) 18:19:03.30 ID:CAP_USER9.net

    ヘタフェ柴崎ベンチ外 恵里菜とラブラブ観戦、指揮官奮起促す
    10/8(月) 6:00配信

    日本代表に復帰したヘタフェMF柴崎は3試合連続でベンチ外。
    7月に結婚した女優の真野恵里菜とスタンドで試合を観戦した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181008-00000033-spnannex-socc

    画像

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    (出典 pbs.twimg.com)



    関連スレ
    【サッカー】 柴崎岳、代表招集もヘタフェで出番なし。 リーガで戦うには何が足りない?
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1538968720/


    【【芸能/サッカー】真野恵里菜はさげまん???柴崎岳7月に結婚した妻とスタンドで観戦!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 www.jalan.net)



    1 Egg ★ :2018/08/13(月) 11:18:07.83

    ヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタは、11日のJ1第21節ジュビロ磐田で移籍後初ゴールをマークし、2-1の勝利に貢献した。華麗なターンから決めたその一撃は世界中から脚光を浴びたが、イニエスタは自身の公式インスタグラムを更新。美人妻と大阪を訪れた様子を伝え、道頓堀グリコサイン前で夫婦2ショットを投稿した。

    【写真】大阪に出没! 神戸MFイニエスタ、美人妻と道頓堀グリコサイン前で“私服2ショット”公開

    (出典 www.football-zone.net)


     磐田戦の前半15分にスペインの名手が輝きを放つ。元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキが右サイドから中央に切り込み鋭いスルーパスを供給すると、裏に抜け出したイニエスタが巧みな反転トラップ。相手DF大井健太郎を転倒させるほどの鋭いターンを披露すると、最後は相手GKもかわしてボールをネットへと流し込み、移籍後初ゴールを挙げた。

     試合翌日、イニエスタは自身の公式インスタグラムのストーリー(24時間で自動削除される動画・写真)を更新。大阪の有名な道頓堀グリコサインの前で妻のアンナ・オルティスさんと撮影した写真をアップ。イニエスタは右腕を回してピースサインとともに笑顔を浮かべている。さらに日本の国旗アイコンとともに「Osaka time」と記し、満喫の様子を伺わせた。

     昨季限りで長年在籍したスペインの名門バルセロナを離れ、日本でのチャレンジを決断したイニエスタ。34歳となってもなお色褪せないスキルを披露し、ピッチ内で圧倒的な存在感を放つ名手は、ピッチ外でも充実の時間を過ごしているようだ。

    2018.08.13 フットボールZONE
    https://www.football-zone.net/archives/128004/2?utm_source=yahoonews&utm_medium=rss&utm_campaign=128004_6


    【【サッカー】イニエスタ大阪を満喫!道頓堀グリコ看板前で美人妻と私服2ショット..】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ワイには何がベストなのかようわからん!^_^;

    1 動物園φ ★ :2018/07/25(水) 05:14:14.47

    7/25(水) 4:47配信
    日刊スポーツ

    鳥栖入団会見で、「ありがトーレス」と書かれた掛け軸を掲げた竹原稔社長(右)の横で笑顔を見せるフェルナンドトーレス(2018年7月15日撮影)

     Jリーグの実行委員会が24日、都内のJFAハウスで行われ、外国人枠の撤廃について議論され、早ければ来季から導入する可能性が出てきた。

    【写真】後半途中から出場した鳥栖FWフェルナンドトーレスはゴール前で気合の表情

     ヴィッセル神戸MFイニエスタ、サガン鳥栖FWフェルナンドトーレスのJデビューの話題では「(Jリーグ発足時の)25年ぶりにカメラの長い列を見た」との声も挙がった。現制度では外国人枠3人、アジア枠1人、アジア中心のリーグ提携枠1人の1試合最大5人までが登録可能。撤廃でリーグのレベルアップを推す意見が出た。

     また、地元選手の登録を義務づける「ホームグロウン制度」についても意見交換した。リーグと電通との契約が4年延長されたことも報告された。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180725-00279034-nksports-socc


    【【サッカー】Jリーグの外国人枠、早ければ来季から撤廃も..これで若手選手育成?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    若手をどんどん試合に出して経験積ませるのもありかも?

    1 豆次郎 ★ :2018/07/07(土) 06:12:31.93

    2018.07.07

    長谷部誠も本田圭佑も…(C)JMPA
    「これが最後のW杯になる」――。

     32歳の本田、主将で34歳の長谷部(フランクフルト)らのベテランが今大会を最後に日本代表からの引退を表明した。30代だけでなく、DF酒井高(27=ハンブルガーSV)ら脂の乗り切った選手までもが「(22年W杯は)未来と希望がある選手が目指した方がいい」と、若手に代表の座を明け渡すとした。

     しかし、選手自ら「代表引退」を口にすることに違和感を覚えた向きも少なくないだろう。

     そもそも、W杯や五輪のナショナルチームのメンバーは各競技団体の強化委員会が、サッカーの場合は、監督の専権事項である。

     現役最年長Jリーガーの三浦知良(51)が「(メキシコ代表の39歳DF)マルケスだって出ていたし、僕も目指している」と話す通り、スパイクを脱ぐならともかく、現役を続ける以上、ナショナルチーム入りを目指すのはアスリートとして当然のことだ。

     そもそも簡単に若手に譲るようでは、代表チームの底上げにもつながらない。長谷部、本田らが若手の壁にならないようでは、次回のカタール大会も戦力の上積みは期待できそうにない。

    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/232789


    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【サッカー】日本代表も世代交代の時期か????】の続きを読む

    このページのトップヘ